久しぶり過ぎる

久しぶり過ぎるくらい久しぶりの更新。

 

みなさんお元気でしたか?

忙しかったりして更新できなかったのが、、、いつの間にか忘れていた(笑)

 

 

 

最近は剪定のお仕事よりも植栽工事が多いかも。

というか、させて頂いている作業の内容が去年までは圧倒的に剪定と伐採が多かったけど、今年に入ってからは剪定よりも植栽やお庭作りの作業の方が多いかも。

剪定は楽しいし、その木の持つ樹形を生かした剪定はとても想像的で面白い。

自分たちの仕事は、1にも10にも剪定だと思っている。

 

それとは別に、植栽やお庭作りもやりたかった内容の一つ。

とても有難い。

 

先週は、玄関先に植わってるサツキが枯れてきたのでと、今あるサツキを伐根

して、ごっそりサツキの植え替えをさせて頂いた。

 

伐根をする際に、根の周りを掘ると土が砂の様にサラサラだった。

サツキが健全に生育するには土壌の湿気は大切なのに…。

土間コンクリートとタイルに挟まれたブロックで作られた細い花壇と、

植わっている条件的にも乾燥しがちで少し厳しそう。

雨が降る日以外は、毎日の散水を欠かさない様にお願いをしておいた。

 

少し前に幾つか植栽させて頂いたお宅の前をよく通って見るけど、侘助だけが

スッキリしなかった。

植え傷みもあるかなー、と様子を見守っていたけど、最近元気そう。

良かった!!

小まめに水遣りをするのが苦手だとおっしゃっていた奥さんだけど、

まめに水をあげて下さっているみたいだし、これも良かった!!

 

 

あと、見積もりはさせて頂いているけど、まだ未定の案件も…。

直接お客さんからご依頼頂いているお話は話がまとまるのが早いけど、

工務店や他の業者さんからご依頼頂いている案件はタイムラグがある。

このリズムにも慣れていかないと。

 

明日は、、、ベニカナメモチの生垣への殺菌剤の散布に伺う。

1クール3回の散布が必要なんだけど、明日はその3回目。

長く前から病気にかかっていたみたいで、かなり樹勢も弱ってしまっている。

 

うまく殺菌剤が効いてくれたらいいけど。

そういう意味で、明日見に行くのが楽しみ。

ごま色斑点病。

去年の夏から庭木の手入れをさせて頂いているお客さん宅のベニカナメモチ

ごま色斑点病にかかってしまっている。

症状から判断するとかなり前から病気にかかっていると思う。

樹勢もかなり弱ってしまっている。

去年は枯れ枝を取ったり少し樹形を整えたり程度にしておいた。

 

放っておいても良くなる要素はない。

殺菌剤を使ったりして元気になる様に施工するか、植え替えるか。

お客さんにこの旨を伝えると、何とか良くして欲しいとおっしゃった。

 

動物と違って植物は病気になってしまうと、”治る”というのは難しい。

薬を使っても”抑える”というのが目的であって、”病気が治る”ではない。

 

これ以上に悪くならない様に、殺菌剤を使って病気の進行を抑える。

ベニカナメモチが健康な根を元気に発芽できるように土壌の環境を改善する。

まずは病気に負けない元気な体を作ることが必要。人間と一緒。体質改善。

なので殺菌剤を土壌改良を並行して施工する。

 

今日明日で結果が出る様な事ではない。

長い闘いになると思う。

こっちがどれだけの事をしても、このベニカナメモチの生命力次第。

人間は自然をコントロールする事なんてできないと思う(少し話が大きくなった)

サポートする事しか出来ない。

剪定と同じ。人間にできる事は限られている。

 

長い間一緒に過ごしてきたお客さんの思いも施工する自分の思いも同じ。

ベニカナメモチも、昔の様に元気な頃を取り戻したいだろうと思う。

みんな想いは同じ(笑)

みんな一つになって頑張ろうね!(笑)

 

とりあえずあと数回、殺菌剤を散布する。

 

大きいチュンチュン。

今日はお休み。

 

リビングに置いてる椅子の背もたれがグラついていたので、

店員さんの「 壊れる前に修理に持ってきてくださいね 」という言葉を思い出し

修理に出していたので、今日引き取りに行く事にした。

 

朝家族みんなで家を出て、車の走りに違和感があったので近くのコンビニに寄った時に

タイヤを触ってみたらペコペコ……。

兵庫県まで行くから不安になって、高速道路に乗る前にガソスタでタイヤの空気圧を

見てみると4本のうち2本が空気圧が半分以下しかない……。

連休にキャンプに行く前にガソスタで空気圧を見てもらった筈なのに、これはマズい。

 

すぐ近くにあるタイヤを置いているお店にそのまま直行。

何がどうなっているのか訳が分からないけど、

とりあえず自分の車と同じサイズのタイヤを探しながら考える。

 

たくさんのタイヤがあるのに同じサイズは1種類だけ、しかも4本だけあった。

すぐ後ろで店員さんの 「 いらっしゃいませ~ 」を聞いた瞬間に答えが出た。

 

4本全部換えるしかない。

 

釘を踏んでる訳でもないのに、少し前に入れてもらった空気が半分以下に減っている。

タイヤがもう4年経っているからひび割れも入ってきているし、劣化して抜けていっている可能性もある。にしても、2週間で半分以下にまで減るのはヤバすぎる。

 

今から兵庫県まで行くし、来月は和歌山に行く予定もしている。

 

 

普通に考えれば何も悩むことはないんだけど、来年の車検までには乗り換えるつもり

なので、できるだけこういうお金の掛け方はしたくないのが本音。

先月はバッテリーを新しいのに換えた所。

そこにタイヤ4本。合わせて10万円近い。

あと数か月しか乗らないつもりの車に10万円はちょっと痛いなー。

けど仕方ないっか。

 

朝なかなかいい時間に家を出たのにタイヤ交換してもらって少し早い目のお昼ご飯を

食べたら、もー12時。(笑)

 

椅子を引き取った帰りに、伊丹空港に寄って娘に飛行機の離着陸を間近で見せてみた。

というか、きょうのメインはこれで、間近でみたらどういうリアクションをするのか

を見てみたかったからみんなで来た。

自分が予想していたのとは少し違ったけど、

 

「  え、なにコレ?? ??」 

っていう顔が何回見ても面白かった。

鳥の事を チュンチュン ていうから、チュンチュンて言うかな?と思っていたけど

それは違ったみたい。そこは分かるんだと知って驚いたけど。

 

とても楽しい1日だった。

明日から頑張るぞー

 

 

 

 

 

 

 

株立ちの杉の強剪定も無事に終わった。

今日は昨日伺ったお宅でのつづき。

 

しなければならない事がある中で、一番最初にやろうと決めたのは、

この家で一番大きな株立ちの杉の強剪定。やっぱりこれっきゃない。

でも昨日の檜と違って幹の太さも全然違うし、腐ってもいないしスイスイと上まで

登れた。でも株立ちなので枝数が多いし、中々降りてくる事ができなかった。

というか、一人だから登ったり降りたりを何回もして剪定途中でゴミを車まで運んだりしながらだったから時間もそれなりにかかった。

ただ、思ってたより綺麗に仕上げることができた!

我ながら綺麗だと思う。これぞ自画自賛

 

その後はベニカナメモチサザンカ、柘植、ヤツデなど、剪定できる庭木はたくさん

ある。時間の許す限り剪定させて頂いた。

そして最後にマサキやクチナシサザンカなどに消毒をした。

 

今日もゴミパンパン。ほとんどが杉の剪定ゴミ。

これは昨日より多いかも。

 

ベニカナメモチの生垣がごま色斑点病にかかってしまっている。

おそらくもう何年も前からなのだろう。

また来週にこのベニカナメモチの施術で伺わせて頂く。

 

とりあえず、高木の強剪定が無事に終わってよかったー。

いやー、今日はビールが美味しい!!

檜の幹が腐っている。

去年、お客さんに切って欲しいと言われていた大きな檜と杉を切る時期がやって来た。

伸び放題になっている杉や檜を強剪定するには今頃がいいと思うから、お客さんに

今時分にしましょうと去年言っていた。

 

ボリューム的に1日では終わらないので、たぶん2日位かかると思う。

 

モリモリに広がったハランは、増え広がり過ぎた範囲を縮めて、間引いたり

色の悪いのや枯れたのを抜いたりした。

 

上に伸び過ぎて大きくなり過ぎたマサキは、去年に切り戻して透かした。

いい具合に懐から芽吹いてくれていたから、今回は更に下まで切り戻す事が出来た。

大きくなり過ぎた庭木を小さくするには一度ではなかなかできない。

段階的に、芽吹いた所まで切り戻して、また下の方で芽吹いてくれればその芽吹いた

所まで切り戻して、の繰り返し。

切り戻そうにも芽吹いてくれなければ切り戻す事ができない。

この木の持つ生命力とか樹勢とかに頼るしかない。

 

キンモクセイも同じで去年小さくしたんだけど、これもまたいい感じに懐からたくさん

芽吹いてくれたからお客さんの希望通りに一回り小さくした。

今の感じを見ているともう一回り小さくできそう。

 

そして檜。7メートルくらいのが2本ある。

これは透かして強剪定。

今日登る前に初めて間近で見たんだけど、1本は反対側の幹が3分の1か4分の1程

下から上までずっと腐っていた。マジか…。これを登るのか。

幹の中がどうなっているのかは分からないからどこかで折れるかも知れない。

できるだけ気を付けるしかないか。

高いままで置いておいても危ないので、お家の方に説明をして背を低くした。

それに合わせてとなりの檜も切り下げた。

 

自分の背丈ほどある大きなクチナシは透かして小さくした。

 

そして入口にある大きなキャラボク。

もともとはもっとコンパクトに収まっていたみたいだけど、気が付けば大きく

なっていたそう。生垣や刈りモノの話でよく聞く話。

今は軽トラでさえ入らないけど昔は乗用車も入れていたそうなので、娘さん達の乗用車が入る様に広げて欲しいと。

はげはげになってしまったけど、何年かかかってまた緑で埋まるだろう。

 

一つあたりのゴミの量が凄いのでゴミがパンパン。

今日は檜のゴミの量がすごい。

 

明日は株立ちの7、8メートルくらいある杉の木の強剪定。

明日のメイン。

 

 

 

 

 

 

消毒の季節が来た。

連休明けは何人かのお客さんから害虫被害の電話がかかって来た。
殺虫剤は虫が居る時に散布しないと意味がない。
スピードが命。すぐさま対応。
 
イラガはもうすぐしたら被害が出てくるだろうけど、今はアブラムシが多いかな。
 
虫たちも生きるのに必死。
明日も消毒のお仕事があるけど、ごめんね。
 
 
 
 

9連休?

5月の連休にお友達が遊びに来るからそれまでにお庭を綺麗にして欲しいと

お客さんからお電話があったので、今日はそのお宅へ剪定と草引きのお仕事。

 

もう何回呼んで頂いているかな?

時期にも因るけど、メインは除草(草引き)

面積や場所にもよるけど、基本的にはお庭の中で草払い機は使いたくないので

草引き。草を引いて最後に除草剤を撒いて帰るという作業を1年に3回程させて

頂いているので、えげつない草は減ってきた。

 

それにしても雑草の生命力はすごいね!

今回は庭木は剪定するほど伸びていなかったんだけど、雑草は見事に伸びていた。

きれいな花を咲かせる少し手前だった。

咲いた後には必ず実をつけてその後には種を落とすから時期的にはよかったかも。

雑草の発芽率もこれまたすごいから。

 

そんなに広い訳じゃないんだけど、草引きと掃除で大方一日かかった。

草引きはやっぱり時間が掛かる。

けどその分めっちゃ綺麗に仕上がった!

 

お客さんはかなり多忙な方で、先ほど帰ってこられたみたい。

家の周りやガレージをを見て回って「 綺麗にしてくれてありがとうございました 」と、お礼のLINEを頂いた。

 

ありがたやありがたや。

 

 

世の中と同じタイミングで、しかも連休で9日間も休みは要らないんだけど、、、

取引先もお休みだし、剪定してもゴミを引き取ってくれる所もお休みだし、、、

 

休もうかなー