今日は研修会。

今日はお仕事ではなく、

所属しているライオンズクラブの地区合同研修会に参加させて頂いた。

 

クラブに入会してまだ浅いので、

まだまだ知らない事が多く、また知らなければならない事も多い。

時間を作ってできるだけこういう会に参加し、勉強しなければならない。

 

 

今日のは新入会員研修会だったので、先輩方の経験を通した有り難い

お話をたくさん聞かせて頂いた。

もちろん我々がすべき奉仕の内容についてもお話を頂いた。

 

 

 

参加する事でとても有意義な時間を過ごさせて頂いた!

とても素晴らしい時間だった。

 

 

f:id:niwashikanedaya:20200218214246j:plain

 

 

 

明日からはまた京都市内で剪定のお仕事。

明日も寒いのかな。

 

がんばるぞー

 

バカなのか。ヒマなのか。

ここ数日、京都市内で剪定のお仕事。

 

今日のお宅は公立高校のすぐ近くにある。

8時頃から学校の前にたくさんの人だかりができていた。

 

何なのかなー

 

と気になりながら剪定のお仕事を続けていると

家から出てきたお客さんが、

「今日は公立高校の受験の日なのよ。」

 

そうか!だから親御さんらしき人もたくさんいたのか!

 

 

高校受験も未来を左右する大きな岐路の一つ。

それはどこの高校に進むのか、公立なのか私立なのかではなく、

進んだその先でどんな人に出会って自分が何をするのか、だと思う。

 

それが良いか悪いかではなく、どこに進むかで今後は大きく変わる。

 何を選択しても、未来は大きく変わる。

 

 

君たちに素晴らしい出会いがあります様に!!

 

 

 

 

 

 

作業中に一本の電話が鳴った。

 

 

 

声からすると自分より年配の男性みたいだけど、

 

「他の造園屋に手伝いには行かないのか」 とか

「なんで行かないのか」 とか

「自分は造園組合に入っている」 とか。

 

話を聞いていても何が言いたいのかよくわからない。

少なくとも剪定して欲しくて電話してきた人じゃないみたい。

 

 

これは何の電話??

向こうは気付いていない間違い電話??

酔っ払い??

年寄りの暇つぶしの電話??

 

色々考えながらも自分の仕事は接客業、かつ営業職でもあるので、

様々な可能性を考えて慎重に話を聞いてみる。。。

 

 

相手の話す言葉を集めてみると、

 

「自分は城陽市で植木屋をしている。」

「造園組合にも入ってる。」

「他の植木屋が入っていそうな家にはチラシを入れるな」

「庭がほったらかしの家にチラシを入れろ」

 

みたいな事だった。

 

要するに、

「自分のテリトリーにチラシを撒くな」

「自分の仕事を奪いに来るな」

という事なのかな? 

 

何が言いたいのかよく分からないけど…。

 

 

 

聞いていたら疲れてきたので

「はいはいはい。わかりました。ありがとうございます。では」

と言って電話を切った。

 

 

電話を切って通話時間を見ると10分だった。
 
10分もこんなしょうもない話に付き合わされていたのか!?
そう思うと後から無性に腹が立ってきた。

 

アホなのかこの男は。

話をまとめてから電話して来い。

なんで自分がアホの話を聞いてまとめないとダメなのか。

 

 

 

こんなのが未だに居るから、

「これだから植木屋の業界は…」と言われるのだ。

 

 

 

 

思い出すとマジで腹が立つ。

 

 

 

どんだけ暇なんだ?!

 

自分の仕事を奪いに来るなとわざわざ電話をかける神経が理解できない。

 

自分から電話しておいて、そんな簡単な日本語もまともに話せない。

という事は、意思の疎通もきっとまともにできないだろう。そんな

植木屋に庭を預けなければならないお客さんの気持ちになってみろ。

申し訳ないと思わないのか?

もう少し言葉を勉強しようと思わないのか??

 

 

 

 

 

どんな植木屋か知らないけど、わざわざしょーもない電話をしてくる

位だから所詮そのレベルの植木屋なのだと思う。

 

 

他人のしている仕事にグチグチ口出しする暇があるのなら

己の技術を磨け。

知識を深めろ。

本でも読んで言葉を学べ。

 仕事が必要ならそれなりの行動をしろ。

 

 

 

 

 

ただのバカなのか。よっぽどヒマなのか。

 

 

 

 

 

 

希望と可能性に溢れた受験生と

人の時間までも無駄に使う暇な植木屋。

 

 

 

同じ時間帯にある両極。

 

年齢や性別は一切関係ない。

すべては自分次第。

 

捉え方の問題。

今週は何日か、土木のお仕事のお手伝いに。

 

土木の仕事も経験があるから、考える前に体は動いている。

経験している事なので身体は覚えている。

その事に驚きである。

 

作業自体の事よりも、

その会社にいる従業員の人にとても勉強させられている。

 

 

気の合う人、感覚が似通っている人、考え方が似ている人

とは、仕事をしていてもお互い大きく外れる事は余りない。

 

だけど、色んな人がいる。

自分とは物事の考え方や感覚が違ったり、

時には意思の疎通ができない、会話が成立しない人もいる。

その時はどうするのか。

 

 

この出来事自分にとって何の意味があるのかずっと考えていた。

 

人の会社でその事を勉強させてもらっている。

これはなかなかない機会。

 

自分は不器用な方で、人に忠告を貰っても自分でつまずくまで

分からないし、ここに辿り着くまでですら結構かかった。

 

 

そんな機会をよその会社で経験できるなんて有り難い。

 

 

明日はほぼ一日、所属してるクラブ関連の用事。

なのでお仕事はお休み。

 

 

 

作業をする以外にも大切なこと。

トロール

 

 

朝、家で見積もりを済ませてから、淀のお客さんの木々たちを見て回る。

 

淀には5軒のお客さんがいらっしゃる。

 

去年、クロチク常緑ヤマボウシ、ヒメサザンカヒイラギナンテン

などを植栽させて頂いたお宅も見て回った。

たくさんの蕾をつけて時期を待っている。

元気そうでよかった。

 

有り難い事に、何度も手入れをさせて頂いているお客さんのお隣も、

去年から手入れをさせて頂く事になった。

そのお宅にも梅がある。

だけど、もう何年も花をつけてないそう。

切る時期もあるし、切り方もある。

 

庭屋である以上、花を咲かせたい。

去年一年、自分なりに考えて手入れをさせて頂いた。

 

 

 

それの梅がなんと、  花を付けている!!

 

 

f:id:niwashikanedaya:20200207060251j:plain

 

とっても嬉しかった。

外は余りにも寒かったのでお客さんに声を掛けていないけど、

きっと、きっとお客さんも大喜びだと思う!

 

 

 

その後は少しウロウロして、西京極にあるマッサージ店へ。

何年になるのかな?

なんて先生と話していたら、10年以上前から来ているみたい。

でも宇治に引っ越してからは少し遠くなったのか、

「去年は1度しか来ていないですね~」と言われた(笑)

心の中ではもっと来たい。

 

京都市内でのお仕事で近くを通る事がよくあるけど、

その時には必ずといっていい程このお店と先生の顔が頭を過る。

 

個性的でとても活力のある先生なので、会うと元気を貰える。

付かず離れずでもずっとこのお店に来ているのはだからなのかな。

 

ここの先生も自営業で接客サービス業。

自分と同じ。

勉強になる。

自分もお客さんにそう思ってもらえる様にならないとね。

 

すぐ近くに、親戚が町の電気屋さんを営んでいる。

なので顔を出しに伺った。

 

丁度お昼時だったので、(申し訳ありません)

置物みたいに夫婦仲良く並んで座って昼食中だった。

夫婦で話してる様子はまるで吉本新喜劇

いいねー。

こういうのに憧れるねー。

 

ここでこの場所で営んで、もう50年だと言っていた。

お客さんの数も2,000軒以上あると言っていた。

スゴイ!!

ここでもいい話をたくさん聞くことができた。

 

 

ここまで来ると、御室の仁和寺が見えてくる。

そのすぐ近くに手入れをさせて頂いているお墓があるので、挨拶に。

あと、自分家のお墓もあるのでお墓参りに。

 

 

今日は寒いねー。

雪がチラついている。

今年は暖かいからやっとなのかな。

 

 

 

そこから歩いてすぐの所にある龍安寺へ石庭を見に行った。

新型肺炎の影響でガラガラかと思っていたけど

それなりにそこそこ人が居た。

当たり前か。

少し残念。

 

 

 

他の庭師が言うように、

この仕事を始めてからこういったお庭を見に行く事がなくなった。

 

 

だけど

ここの石庭は好き。

 

 

落ち着く。

 

 

 

 

f:id:niwashikanedaya:20200207064041j:plain

 

ドライブの日。

今日は朝から奈良に行って現場を見て、東大阪の現調に行って、

京都に帰ってきて宇治市税務署に確定申告書を提出しに行って、

竹材屋さんに竹材を買いに行って、

ホームセンターに材料の下見をしに行った。

移動の多い一日。というか、ほぼ移動しかしていない。

 

 

確かにモノは結構揃うし便利だし利用する事も多いけど、

正直な所、ホームセンターはあまり好きじゃない(笑)

 

 

便利だけど、総合的に考えると安くはないと思う。

そういう意味では同一商品の価格が日本一高いコンビニや、

買った商品がすぐに壊れたとしても文句の言いにくい100均と

一緒の並びになるのかな。

ま、使い方かな。

 

 

 

夕方に、知り合いがやっている工房に行って、

お互いが作っているチラシの内容について話し合った。

 

 

誰に、どんな人に、何を伝えたいのか。

 

どんな人に向けてそのチラシを作るのか。

 

それによって字の大きさや書き方やチラシの構成が変わってくる。

 

家具や家を作っている彼は、一度お仕事を頂いたお客さんとのご縁を

大切にしていきたい為のチラシ。

自分は、お庭を綺麗にしたい方と出会う為のチラシ。

 

共通点も多かったので、いい話を聞けて勉強になった。

 

戦略と戦術をもっと考えないと。

 

 

 

 

お伊勢さん、スイッチターン。


昨日は家族でお伊勢さんへ。

 

毎年の恒例。

 

 家のすぐ近くに京滋バイパスが走っているので、

京滋バイパス名神新名神伊勢道 と、

全て有料道路を使って行くと約2時間でお伊勢さんに行けちゃう。

 

参拝を済ませてからのおかげ横丁も、共通の楽しみの一つ

になっているので、そこからの時間を逆算して朝6時に家を出発した。

 

向かう車の中でカミさんが、

「あ、待って。お財布忘れた。」

「お賽銭できひんしお金貸して~(笑)」

 

なんて言っていたので、

「お疲れさん」

 

と冗談で返したりしていた。

 

 

 予定通り8時に外宮に着き、参道を歩き始めた時に気が付いた。

 

 

 

「財布がない。」

 

 

 

 

 

「ええーーーーーーッッッッ!!??」

 

 

 

 

上着の胸ポケットの中は?」

 

「ない。」

 

「そっちのポケットは??」

 

「ない。」

 

「ズボンのポケットの中は???」

 

「…ない。」

 

「じゃ車の中ちゃう???」

 

「見て来るーーーー!!」

 

 

あらゆる場所を見たけどなかった。

車の下まで見たけどなかった。 

 

 

カミさんは財布すら忘れた。

自分はいつもお札と小銭を分けて持っている。

お札を入れているお財布の行方が分からないので、小銭しかない。

所持金を確かめると 約1,000円 。

 

 

f:id:niwashikanedaya:20200203213600j:plain

 

これはヤバい。

色んな意味でヤバい。

 

 

おかげ横丁になんてとても行けない。

そもそも、外宮と内宮のお賽銭すら危うい。

 

滞在中にお腹が減ったらどうするのだ。

大人子供合わせて3人いる。

喉が渇いても潤すにはお金が要る。

 

かと言って、お賽銭をケチる事はできない。

 

 

その前に…

ここ外宮の駐車場は無料だけど内宮の近隣にある駐車場は有料だ。

 

 

 

ダメだ。

駐車場に車を入れれば出す事が出来なくなるかも知れない。

 

内宮に行く事はできない。

お金はないけど時間だけはたっぷりある。

今回はじっくりゆっくり外宮を参拝させて頂こう。

 

 

 

 

朝8時の外宮前での家族会議の結果、そういう決断になった。

 

 

幸い、娘も機嫌よくしてくれていたので、

 

 

きっとこれは、、、

 

外宮の参拝をいつもさっと済ませる自分達への戒めで、

もっと食べ物の有難みを感じなさい。

食べ物を頂ける事に感謝しなさい。

参拝する事よりもおかげ横丁ありきになってはいないか?

というメッセージなんじゃないか??

 

 

なんて事を話しながら、ゆっくりと全ての社に参拝させて頂いた。

本当に、こんなにゆっくりと外宮を参拝したのは初めてだったし、

とてもいい経験をさせて頂いた。

 

 

往復4時間。滞在1時間。

 

 

娘が朝ご飯をほとんど口にしなかったからと、

カミさんが出発前に急いでお弁当を作ってくれた。大人の分も。

あと大きいお茶も。

そのおかげで彼女は空腹になる事なく、機嫌よく過ごせたのだと思う。

 

 

 

カミさんの超ファインプレー。

 

もしもこのお弁当が無かったら、

こんなに楽しく過ごせる余裕は自分達にもなかった。と思う。

いつも感謝しています。

いつもありがとう。

 

 

 

帰ってきて、お財布の紛失届を出しに宇治署に行った。

届け出を受理してもらった所で、

自分が落とした財布が今朝、宇治署に届けられている事がわかった。

「届けて下さった方はご近所の方みたいで、お礼は結構だそうです」

と警察の方。

 

拾って下さった方、ありがとうございます。

 

 

財布の一番奥に結婚する前に貰ったカミさんからの手紙を挿んでいる。

その手紙は世界にたった一つしかない手紙だし、

当のカミさんですら今はもう書けないと思う。

とてもストレートな感情の手紙というか、感情をぶつけた紙切れ。

その時の彼女にしか書けない手紙。

手紙ってそういうものだと思う。

 

 

もうね、涙がでそうになった。

 

 

無くす前の状態で戻って来た。

 

この国は本当に素晴らしい。

 

 

 

とても忙しい1日だったけど、とても素晴らしい1日だった!

今日の全ての出来事に感謝

 

 

 

何でもする。

今週は携帯電話のアンテナ基礎工事のお手伝いに。

昨年末に、このくらいの時期に手伝いに来てー!と、

知り合いに頼まれていた。

 

掘って、砕石を敷き均して、その上に基礎を作る。

 

今日は鉄筋を組んでその周りを型枠で囲う内容。

明日はその中にコンクリートを流し込んで鏝で綺麗にする。

 

 

金田屋さん色んな事するのねー。

バッチコーイ。

 

 

 

今の時期、ちょっとのんびりしている。