1パック¥780のたまご。

日曜日なので今日はお休み。

 

土曜なので?昨日も休み。

 

自分だけなので、言ってしまえばいつ休んでもいいわけだけど。

 

世の中の流れっていうのもあるし、忙しい時は日曜日もなくなってしまう時もあるから、休める時は休んでおく。

 

 

今日は暖かいので、家族みんなで歩いて近所?にあるシアトル系の喫茶店へ。

季節外れの暖かさだけど、下の娘を連れて出るにはもってこいのいい気候。

 

雰囲気?はカフェなんだけど、営業形態でいうと ” 喫茶店 " になる。

よくある昔からある昔ながらの喫茶店でも、営業形態は " カフェ " というお店はいっぱいある。ずっと、喫茶店を英語で言うとカフェ だと思っていたけど、営業形態の意味においてはそうではない。でも名前の付け方はどちらでもいい。。。

 

ややこしい話だ。

 

もちろん店外のテラスで大人しく飲む。。。

 

 

 

そのまま宇治橋通り商店街へ。

ずっと歩いて散策したかった場所だけど、とても面白い場所。

 

買い物をした後で、タマゴのキャンペーン?をやっていたみたいで、3つ4つの条件を満たした買い物をすれば1パック¥780の卵が貰えるとお店の人が言っていた。

 

無理をしなくても条件は満たせたので、有り難い事に780円の高級卵をゲットできた。

 

価格よりね、この卵を養鶏されている方が鶏を平飼いをされているっていうのを知って、一度食べてみたいと思っていたのだ。

 

そりゃ平飼いすれば、価格は必然的に高くなって当たり前なのだ。

 

 

 

帰り道、果たして自分達の舌は普段の4倍程の価格のする卵の味が分かるのか?!という話になって、晩御飯の一番最初にみんなで「たまかけご飯」を食べる事にした。

 

 

 

結果は?

 

とても美味しい卵だった。

 

けど、、、なにがどう?と言われると、自分もカミさんも違いを上手く表現できなかった(笑)

 

だけど、とても美味しい卵だった!!

ご馳走様でした!

 

 

沢木耕太郎さんの「深夜特急」

雨上がりの今日は宇治市内で生垣などの剪定のお仕事。

 

一昨日までとは違ってかなり寒い。

気温に合わせて服装を考えなければならない程の寒暖差。

若い時は違ったんだろうけど、この歳になると正直邪魔臭い(笑)

 

f:id:niwashikanedaya:20210216213335j:plain

 

よく伸びている生垣。

 

お客さんの希望に合わせて程よい高さまで切り下げる。

 

 

 

雨降りの昨日、用事で移動している途中、読み掛けの文庫本が終わってしまったのを思い出して古本屋さんに寄った。

 

ブラブラ棚を見ていると、先日読み終わった作家さんのを偶然見つけたので2冊ゲット。

「これはラッキーだった」と、近くの棚を念入りに見ていると、バックパッカーのバイブルと呼ばれる沢木耕太郎さんの深夜特急を見つけた。

「あの本にこんな所で出会えるのか?」と、この年になってドキドキしながら手にした。

 

 

 

自分がまだ一人旅をしていた頃、中国の四川省で出会った一人の女の子がいた。

旅の拠点として宿泊しているゲストハウスが一緒だったのと、興味のある地域が一緒だったので何度か話す事があった。

その子も一人旅を何度もしているらしく、行けるとわかったら一人でガンガンどこでもいってしまう子だった。

 

その子が話していたのがこの本なのだ。

古本屋さんで「深夜特急」を見つけた時はまるで奇跡の様で信じられなかった。何度も何度も読み返して、それが一人旅のきっかけになったと言っていた。

 

なぜいま出会ったのか 分からないけど、読むのが楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治市内で強剪定のお仕事。

久しぶりに脚立を軽トラに積んだ気がする。。。

 

 

今日は先月見積もりに伺ったお宅へ強剪定のお仕事。

 

二階の屋根を超える大きさのシマトネリコを半分以下にするのと、

かなりやんちゃなマサキの生垣の剪定。

 

 

見積もりに伺った時はまだ1月だったので

「この時期にここまで切ったら枯れる可能性がありますよー」

とお話したが、今月に入って暖かい日が続く。

 

 

そんな中、先日は雨が降り続いた。

 

 

樹幹注入剤を注入しようと松の幹に穴を開けたらヤニが出ていたという話を先日聞いた。

という事は、マシン油を使うのはもう危ないだろう。

 

 

もう水を上げ始めている樹木もあるのだ。

 

 

もともと強い木だからといって、無茶をしたら枯れてしまう事だってあるだろう。

強くても生き物だから死ぬ事だってある。

 

死なない程度に、弱らない程度に、切ってあげるのがいいのだと思う。

 

 

 

 

「あれ、こんなに大きかったっけ?」

 

毎回だけど、実際の作業に伺った時にいつも感じる。

シマトネリコも2階の屋根を越えているとは。。。www

なんなら小さい方の脚立だけで来る気だったけど、「一応保険で」と持ってきた8尺の脚立が大活躍!

よかったよかった。

 

 

先日終わった外構工事。

庭木を剪定させて頂いているお宅の、防草シートを敷設してその上に砂利を敷き均すお仕事。

 

f:id:niwashikanedaya:20210204214432j:plain

 

f:id:niwashikanedaya:20210204214510j:plain

今の時期は草もまだ大人しいけど、暖かくなるとすごい勢いで草が茂るみたい。

去年からのお客さんなんだけど、草に追われて大変なので何とかして欲しい、とお話を頂いていた。

 

それならば、という事で、防草シートを敷設した上を砂利仕上げにしてはどうですか?と提案させて頂いたのが今回のお仕事に繋がった。

 

有り難い。

 

 

 

ナンテンやヒラド、サツキ、実生のクロガネモチなどの伐根などから始める。

その後、仕上がりの砂利の高さ、砂利の厚みを計算して土の高さを決めてー、それに合わせて整地をしてー。

 要らないモノは全て撤去、処分する。

 

整地、転圧をした上に防草シートを敷設する。

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210204221651j:plain

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210204221756j:plain

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210204221839j:plain

 

 

点検や排水関係でトラブルが起きた時に必要になってくる会所桝などの所は、シートをくり抜いて桝の蓋を開けれる様にしておく。

 

 

シートを敷くのって地味に時間がかかる。。。

あまり進んだ気がしないのに時間だけが過ぎていく気がする。。。

 

 

ホー〇センター売っている類の防草シートは、価格は安いが耐用年数が話にならないので、安くても自分は使わない。

 

自分がいつも使うシートは、砂利下における使用だと耐用年数は 半永久 と、カタログに書いてある。

 

ホー〇センターに置いてある安いシートは、大抵すぐに破れてしまう。

 

こういったモノは安かろう悪かろうなのだ。

 

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210204223749j:plain

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210204223824j:plain

 

 

そして砂利を敷き均して仕上げる。

 

今回は錆び砂利をお勧めした。

 

バツグンに綺麗になったと思う。

 

お客さんもかなり喜んでらしたので良かった!

 

 

これで草をかなり抑えれるので、ご主人の苦労はかなり減ると思います!

丁寧なのか下品なのか分からない言葉。

去年お話を頂いた植木の移植や伐根のお仕事は年が変わってからさせて頂く話をさせて頂いていたので、植栽の移植や寒肥などの仕事が続いている。

 

まことに有難い話である。

 

 

f:id:niwashikanedaya:20210131213243j:plain

 

f:id:niwashikanedaya:20210131213322j:plain

 

↑ この写真は、元々あった樫の生垣を伐根して花壇を作らせて頂いたお仕事の写真。

作業前の生垣の写真を撮るのを忘れてしまったので伝わりにくい、、、。

またまた今年もbefore after のbefore を撮り忘れてしまう。。。

 

 

 

 

 

 

今日は、昨年末に生まれた次女の お食い初め をした。

少し前に次女の「お宮参り」と長女の「七五三参り」を同じ日にした時も思った、これって何の意味があるの?と同じことを感じた。

 

 

それを言っちゃーおしまいょー

 

的な根拠のよく分からない民間信仰に溢れている。

 

 

 

もちろん神様という存在は信じているし、畏れているし、敬ってもいる。

 

 

 

そうだったそうだった、イベントだった。

 

難しい事は考えない。

参加して楽しそうなイベントには積極的に参加するのだ。

 

あけましておめでとうございます(笑)

今更ながらで少し恥ずかしい感じもあるけど、、、ブログ上ではまだ言ってないので言わない訳にはいかないかと。

 

 

去年後半に引き続いてスローペースで仕事をしている。

 

年明けの初仕事もゆっくり目でスタートした。

 

お陰様で、それでも仕事をさせて頂けているのが有り難い。

 

 

植に伴う伐根や花壇を作るお仕事。

 

ずっと前から予定していたその日に、今年初めての積雪で休ませて頂いた。

さすがに雪が降り、みぞれが積もる中での作業はできない。

改めて今日から工事をさせて頂く事にした。

 

一昨日の天気がウソの様に暖かくていい天気。

 

 

手こずると思っていた直径20センチほどの樫の木の伐根作業はスムーズに進み、思っていた以上に現場が進む。

 

実際、伐根作業は掘ってみなければ土の中がどうなっているのかなんてわからない。

今回の様なのは稀だと思う。

 

なので、残った根っこが邪魔にならない様であればリーズナブルな伐採を勧めさせて頂いている。

 

 

明日は掘削とブロックベース打設など。

今年最後の剪定のお仕事。

 

今日じゃないけど(笑)

 

 

1年で一番剪定のお仕事が忙しいこの時期だけど

仕事を詰め込まず、保育園がお休みの日は仕事をせず、極力カミさんに負担の少ない様に仕事をしてきた。

 

 

お陰でというか、当たり前というか、年末と思えない程とても身体がラク

こんなの初めて。

 

 

ていうか、本来の働く形がこうなのだ。

仕事だからもちろんヤルときゃヤらなきゃいけないけど、キャパを越えて無理をして詰め込んでいたからしんどいのだ。

 

 

去年は段取りを間違えたのもあったけど31日まで仕事をしてたのがまるでウソみたい。

来年からの働き方を考え直す大きなきっかけになった。

 

 

 

今日じゃないけど(笑)今年最後の剪定のお仕事も無事終える事ができた。

娘を預けている保育園の一日保育が26日までだったので、ちょっと少し早い気もしたけど今年は26日を年内最後の仕事の日とした。

 

自分一人だけなので仕事納めとか、なんだとか、大層な事は一つもないのでいつも通りに現場作業をして最終日を終えた。

 

f:id:niwashikanedaya:20201231200429j:plain

 

 

 

年明けは、、、スロースタートにしようと思って8日からしか予定を入れていない。